« 丸背ノート その7 | トップページ | ビーズワックス再生 »

2018/03/13

丸背ノート その8

2322


表紙の裏側の始末。

表紙の裏側は表紙素材を折り込んだ厚みでた凹凸ができる。 このままにしておくとこれが表面に影響するため、凹んだ部分を埋め立てをする。

背の部分は、本文の背幅を測り表紙素材で同じ幅の短冊を切り出す(写真)。


2323


作った短冊を背部分の凹みの高さに合わせて切りしっかりと貼る(写真)。


2324


平部分は同じ程度の厚みの地券紙を形に合わせて切り出して貼り込む(写真)。


2325


本文と表紙をくるむ作業。

背とミゾ部分にボンドをつけ小口のチリが丁度良く出るような位置にあわせ、イチョウ鏝で押し込み固定する(写真)。

両面押し込んだらミゾ付け板に挟んでボンドが完全に乾くまで待つ。


2328


背とミゾが完全に接着出来たら見返しにボンドをつけ見返し糊付け(上・中図)。

手で体重をかけておさえる(下図)。


2329


見返し部分に吸湿用の水彩紙を差し入れ(写真)、


2326


ミゾ付け板に挟んで乾燥。 何度か水彩紙を交換して一晩き完成。


|

« 丸背ノート その7 | トップページ | ビーズワックス再生 »

製本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1485888/72990469

この記事へのトラックバック一覧です: 丸背ノート その8:

« 丸背ノート その7 | トップページ | ビーズワックス再生 »