« 紙折りサポート治具 制作 | トップページ | 丸背ノート その2 »

2018/01/22

丸背ノート その1

221_2


amazon echo
久しぶりに流行ものを購入。
先月発売発表早々に予約をしたのだが、商品が揃わないのか意味不明の「招待制」で、送られてきたメールには「10週間以内にご招待」と。
で、招待されたのが9週と数日ごと言う…。 

昨年、アマゾンサイトでは同じコンセプトのスマートスピーカー「グーグルホーム」を扱わないとのことで、両社間でいざこざがあったが、発売前に予約して10週間近く待たされる状況でライバル機種を積極的に売りたくないのも当たり前かとあきれながら納得した次第。

で、このスマートスピーカーの実力は?というと、まあ、想像通り。
ご認識は多いし、分からない・知らないは当たり前。 「出来ることはこれです」ってことがかろうじて出来る具合。

たまにおもしろ半分に聞いたことに気の利いた返しをする程度でまだまだ相棒と言うレベルにはない。

だが、いろいろな人がどんどん使うことで、次第に賢くなるそうだから1年後どれだけ役に立つようになるかを楽しみにしよう。


222_2


丸背のノートを作る。
用紙は厚口のクラフト紙。
まずは折丁をつくる(写真)。


223_2


ボール紙を折丁の大きさに切り出し、折丁を挟んでクラフト紙の帯で固定(写真)。

その後プレスして折り目を落ち着かせる。


224


目引き作業。目引き穴は5カ所。

まず天と地の目引き位置を印す(上図)。

次に手製等分器を使って天地の目引き位置の間を4等分する(中図)。

段ボールカッターを使って目引き穴を開ける(下図)。


225


折丁を本かがりする(写真)。


226


綴じひもの結び目部分で押されて折丁が凹んでいる部分は、薄板を折丁のノド部分から押して平らに均しておく(写真)。


227


背固め(写真)。


228


ボール紙に挟みナイロンクランプで挟み乾燥を待つ(写真)。


|

« 紙折りサポート治具 制作 | トップページ | 丸背ノート その2 »

製本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1485888/72749357

この記事へのトラックバック一覧です: 丸背ノート その1:

« 紙折りサポート治具 制作 | トップページ | 丸背ノート その2 »