« ミニ和本 その3 | トップページ | ご朱印帳ワークショップ »

2017/12/05

ミニ和本

281_3


ミニ和本3種。

和本なので右綴じが基本だが、自分用なので、左綴じを二冊。


282_2


表紙には自製板締めの和紙を使う。
本自体が小さいのでパターンを小さくしようと思うと折った形が小さくなるため模様を均等に出すのが難しい。

もっともそのバランスが崩れたあたりがおもしろかったりもする。


283_2


今回の中味は中国の紙なので、和紙とはいえないが、和紙同様しなやかで開きは良い。 洋紙の平綴じは固くて無理に開くと紙に折れや癖がつくが、和紙の場合のど元から開いてもそれほど紙が傷むような感じはない。


284_2


綴じ糸は外に出ているし、接着箇所も少なく、使う糊がデンプン糊なので、簡単にばらすことが出来るのも和本の特徴。
また、とても軽いので、持ち運んでも重さを感じないのもよい。


|

« ミニ和本 その3 | トップページ | ご朱印帳ワークショップ »

豆本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1485888/72326599

この記事へのトラックバック一覧です: ミニ和本:

« ミニ和本 その3 | トップページ | ご朱印帳ワークショップ »