« ご朱印帳ワークショップ | トップページ | 干支ミニ折り本 その2 »

2017/12/15

干支ミニ折り本 その1

151


来年の干支「戌」の切手を切手ボックスを捜索。

圧倒的に人物が多く、その他建物や風景が続く。 自然の生物でいうと「絵」になりやすいのか 花や鳥、蝶が多い。


152


戌(犬)はというと、数百枚ある切手の中  たったの4種5枚。

長い年月集めていれば12年に一度は干支がひとまわりするので、年始の記念切手くらいは何種か集まりそうだが、残念ながらこのコレクションは私が小学校4年生の時にいろいろな人に頼んで収集したもののため記念切手は一種類しかない<オレンジの切手>(左写真)。

後はハチ公のような秋田犬2円切手、香取神宮の狛犬200円切手、そして中国の切手。

とりあえず見つかった5枚を水浸し乾燥させる(写真)。


153_2


用紙は紙棚にあった新鳥の子紙の切り落としを適当に中おもてにふたつ折りにし(上・中図)、十二枚一組にして正方形に切ったものを使う(下図)。


157_2


用紙は背と小口を交互に重ね合わせ、蛇腹になるように正麩糊とボンドの合わせのりで貼り合わせる(写真)。 


154_3


中味ができた。

つづく。


 

|

« ご朱印帳ワークショップ | トップページ | 干支ミニ折り本 その2 »

豆本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1485888/72463578

この記事へのトラックバック一覧です: 干支ミニ折り本 その1:

« ご朱印帳ワークショップ | トップページ | 干支ミニ折り本 その2 »