« ミニバッケ板をつくる | トップページ

2017/09/22

ミニ和本 その1

07121


以前 kuma氏にもらった中華半紙が出てきたので、和本をつくってみる。

白蓮というメーカー。インターネットで調べたが紙の詳細は分からず。


07122


紙は薄くしなやか。細かな簀の目が入っている。 表面には光沢があって筆運びが良さそうな半紙だ。

ただ残念なことに所々に茶色いしみが浮いてきているので、一枚を4等分にしてよさそうな部分を使ってのミニ和本とした。


07123


数枚ずつ折り紙切り包丁を使って4等分に裂く。


07124


薄手の紙なので二枚重ねし、外表で半分に折る(上図)。

半分に折った半紙の大きさと同じ大きさに切った別紙に穴開け位置を作図(中・下図)。


07125


一冊分の半紙と作図した穴位置の紙を突きそろえて、目打ちで軽く穴位置を本文紙に移し、目打ち台で穴を通す(写真)。


07126


コヨリをUの字にまげ、目打ちで開けた穴に通し、ギュッと結ぶ(写真)。


07127


糸端は5ミリほど残して切り、結び目は金鎚で軽くたたいてつぶしておく。


中味の出来上がり


 

|

« ミニバッケ板をつくる | トップページ

製本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1485888/71129383

この記事へのトラックバック一覧です: ミニ和本 その1:

« ミニバッケ板をつくる | トップページ