« えほんをつくる シリーズ子どもとつくる5 | トップページ | し・た・く »

2011/08/06

こどもの製本 折り本 Concertina book

Orihon1


今年から紙漉きワークショップで作った紙を使った本を作る2日間コースを設けてみた。

ただ,使える時間も少なく,また,年齢も下は5歳,上は8歳と幅があるので,どこまでできるか,どこまでやらせるか,が難しいところ。また,けがをしない工夫にも気を遣う。

そして,候補その1として折り本を選んでみた。

本当は折り本の中身も糊で継いで作りたいところだが,細い糊しろでピタリと合わせて紙を貼るのは小さい子には無理なので,細長い紙をこちらで用意して,これを折るところから始める。

 

Orihon3


事前に切っておいた表紙ボールを,漉いた紙の真ん中に貼って,ボール紙の周囲に折り返し分 15ミリの線を,定木をガイドに鉛筆で描く(上図)。

線に合わせてはさみで切る(中図)。

紙の四隅をボール紙の角から3ミリ離して45度に切る。この作業は難しいので,何かしらのジグを作る必要があるかもしれない(下図)。


Orihon4


折り返し部分に糊をつけ,折り返す。糊はスティック糊を使う(上・下図)。

中身の一番上と下の面,全面に糊を塗って裏表の表紙がきちんとそろうように貼り付けて出来上がり。


Orihon5


このような感じに仕上がる。 罫線が引かれた題簽を用意しておいて,貼らせるのもよいかもしれない。


 

|

« えほんをつくる シリーズ子どもとつくる5 | トップページ | し・た・く »

製本」カテゴリの記事

ワークショップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こどもの製本 折り本 Concertina book:

« えほんをつくる シリーズ子どもとつくる5 | トップページ | し・た・く »