2018/07/30

久々にクマ氏登場。

Dsc_6092


日曜日、久々に製本倶楽部のクマ氏が登場。
色々と忙しくなり当アトリエでの製本倶楽部は休業状態だが、各自製本作業を地道につづけている。

今日は暑い中、大量の紙を持ってやってきた。
しばらく本文紙には苦労しない量だ。

とりあえず四枚一組で折丁を作っていく。
単調だがこれが意外と楽しかったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/18

豆本ブローチ

Minibadge1


イヤリング、ネックレスと続いてブローチをつくる。

ところで、安全ピン状のブローチピン(回転ピン、造花ピンともいうようだ)やピンバッジに使われる蝶タックピンなどで衣服につける装飾品。

こういった品は、バッジやブローチなどと呼ばれていることが多いようだが、どちらが正解か…。

しらべてみるとバッジは…
付けている者の「所属」、「資格」、「職位」、「階級」、「経歴」、「功績」等を、図式化等のデザインにより表す徽章・記章のこと。
ブローチは…
<衣服に装着するようにつくされた、宝飾装身具のこと>とある。
豆本が宝飾装身具であるかは別にして、少なくとも階級を表すものではないのでこれは豆本ブローチ、と言うことになる。


Minibadge2


中味に合わせた革を切り出し、ブローチピンを縫い付ける。

ピンに穿たれたふたつの穴を結んでいるが、本来はふたつの穴それぞれから、ピンと直交する向きに留めるとピンが傾いたりせずキッチリととまる。 
が、糸目や結び目が目立つようになるため、今回はこのような止め方にした(写真)。


Minibadge3


糸止めパーツなど細工を施し(写真)、


Minibadge4


本文と革表紙をボンドで接着する(写真)。


Minibadge5


そして完成。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/14

豆本イヤリングス

Mameearrings_1


豆本ピアス改め、豆本イヤリングス。
いい年なのであえてネイティブかぶれすることもないのだが、何となく「イヤリングス」のほうが音のひびきがよいので何のこだわりもなく変更


Mameearrings_2


今回は「もう少し大きいほうが本らしさがでる」との娘の意見を取り入れ、1.5倍の大きさのものをいくつか作ってみた。


Mameearrings_3


確かに本出あることはよりわかる様になったが、やはり若干重たそうな印象は否めない。 好みの問題でもあるか?


Mameearrings_4


むしろこの大きさなら短めのネックレスでもよいかな、と試作してみる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«端材豆本