2019/01/08

隅田川七福神めぐり  七福神御朱印帳

02


あけましておめでとうございます。

新年早々昨年作った七福神御朱印帳をもって隅田川七福神めぐりにでかける。
東部伊勢崎線通称スカイツリーライン「堀切駅」に降り立つ。
駅を出るとすぐに順路を示す看板があるが、いろいろな制約からなのか途中どのように進むのかの案内はやや不明確なので地図は必要。

4日に出かけたのだそれほど人は多くなく、のんびりと歩き出す。


1


最初は多聞寺・毘沙門天。
茅葺きの門が素敵な寺。


2


1.5キロ程度歩き白鬚神社へ到着。
ここは寿老人神。


3


白鬚神社からすぐのところに百花園・福禄寿尊。 

どうやら隅田川七福神発祥の地らしい。 
御朱印に「花やしき」とあるが、浅草の<あれ>とは関係なく、ここに360本もの梅の木を植えたことから、百花園の名がつく前に亀戸の梅屋敷に倣って「新梅屋敷」「花やしき」などと呼ばれていたことからのようだ。

御朱印を頂いたあと園内をひとまわり。 小さいながら様々な植物、所々に置かれた歌碑などが眼を楽しませてくれる。


4


続いて長命寺・弁財天。

敷地裏手に名物「長命寺桜餅」の店がある。 一つの桜餅に3枚の塩漬け桜葉が使われた独特の桜餅。 お土産に購入。


5


すぐそばに弘福寺・布袋尊。


Photo


数百メートル歩くと三囲神社・大黒神・恵比寿神。
ここは二神がまつられているため、まわった社寺は6ということになる。
この神社の人出が一番だったが、全体的にのんびりした雰囲気で下町情緒を感じられるとてもよい七福神めぐりだった。


03


スカイツリーラインというだけあって、道中いたる隙間からスカイツリーが見える。ひなびた木造建築と近代的な塔とのコラボレーションは意外に面白かったりする。


04


昼食を取っていなかったので足を伸ばして浅草で何か食べようかとでてみたところ、隅田川あたりと打ってかわって人の波・波・波…。
一気に人酔いして空腹も吹っ飛んでしまったので、そのまま帰宅。


01


早速七福神御朱印帳を正月飾りにそえてみる。
2019年幸せがやってきそうな予感。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/26

MINI BOOK

01


クリスマスプレゼントにおまけでつける<MINI BOOK>をつくる。
表紙には昔のペーパーバックの表紙。

絵もタイポグラフィーも手作業が基本なので、現在のグラフィックに比べ味がある。

ただ、インクが弱いため汚れとりでアルコールなどで拭くと溶けてしまう。 また、紙も酸性紙のため、折り込むと割れてしまうのが難点。


02


中味はストックの本かがりミニブック。

表紙は本に合わせて何種か切りとる。


03


背にクータを貼り付け、その上から背表紙として緑のスキバルテックスを貼り込む。

その上から表紙を貼りプレスして完成。

中味が出来ているためあっという間に出来あがる。


04


レトロフィットなミニブック結構面白い。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/11

ひたすら、キル・オル・トジル

01


ここのところひたすら黄ボール紙を「キル」。
エッジを「ソグ」。


02


紙を「おる」。
その紙を「トジル」。


03


いろいろと量産。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«トルソーその後